≪☆らいおんますみと哲ねこたち≫

らいおんますみ。

Author:らいおんますみ。
☆らいおんますみ。と「哲ねこ」たちがあれこれ語ります。

☆Illustration by:MICHIRU

≪☆哲ねこオフィシャルサイト☆≫

こちらもぜひどうぞ↓。

☆哲ねこの森

≪☆哲ねこは、語る。≫

≪☆コメントありがとうニャ。≫

≪☆ニャテゴリー≫

≪☆猫やハープのお友達≫

≪☆過去ログ≫

≪☆お買い物≫

≪☆メールはこちらからね!≫

お名前:
アドレス:
タイトル:
本文:

≪ブログ内検索≫

≪RSSフィード≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴァイオリニスト 天満敦子さん。



生まれてはじめて、天満敦子さんという方の演奏を聴きました。

これまで知っていたヴァイオリンの音とは、全然違う音色でした。

美しいヴァイオリンの音色は、いつも悲しく、泣いているように聞こえるんだけれど、天満さんのヴァイオリンは、楽しそうな音色でした。

悲しげな曲でも、悲しくない音色。
天満さんの天真爛漫な人柄が、ヴァイオリンの音に、そんな響きを与えるようなのです。

それはそれは美しい響き。

22年支払い続けても、まだ払いきらない天満さんのストラディヴァリウスが、年を追うごとに美しい音色を響かせるようになってきたのだろうか。

楽器も素晴らしいけど、これを弾きこなしてしまうというのがね・・。

全く気取らない天満さんのお人柄に、ストラディヴァリウスが、完全に従順になっている。

実にしあわせな二人組です。
天満さんと、ストラディヴァリウス。

ニャントmusic

        ニャントもカントも・・。  
                 ニャント。

                 

スポンサーサイト

<< ☆ハープとフルートのための協奏曲: ハ長調☆  【BACK TO HOME】  『脳の国のDr.シナプス』 >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 


Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。