≪☆らいおんますみと哲ねこたち≫

らいおんますみ。

Author:らいおんますみ。
☆らいおんますみ。と「哲ねこ」たちがあれこれ語ります。

☆Illustration by:MICHIRU

≪☆哲ねこオフィシャルサイト☆≫

こちらもぜひどうぞ↓。

☆哲ねこの森

≪☆哲ねこは、語る。≫

≪☆コメントありがとうニャ。≫

≪☆ニャテゴリー≫

≪☆猫やハープのお友達≫

≪☆過去ログ≫

≪☆お買い物≫

≪☆メールはこちらからね!≫

お名前:
アドレス:
タイトル:
本文:

≪ブログ内検索≫

≪RSSフィード≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クインテットチャッピーサロンコンサート


で、お知らせした「クインテットチャッピーサロンコンサート」行ってきました。

素晴らしい。
本当に素敵でした。

streetでは、セカンドバイオリンを弾いていらした弟君の悟郎さんが、今日はピアノだったけれど、クインテットサロンコンサートということで、ヴィオラの女性を一名加えたEverlyの4人の息は今日もぴったりでした。

一人一人の個人技が素晴らしいし、あたたかみがあって本当に聴く人を楽しませようとする音楽態度なのね。それが、まず素晴らしい。

美しい4人のハーモニーの中から抜き出てくる賛之氏のバイオリンの音色は、ほとんどもうあり得ないレベル。
バイオリンが鳴いている。
生き物みたいに。
本当に生きているみたいに、バイオリンが鳴くのね。
彼は、それを引き出すマジシャン。

さらにギターの狼さんを加えて、みんなでプロコフィエフの「ピーターと狼」をやってくれてね。
なんて素敵な企画なんでしょう。
皆さん、芝居も上手。
宇高氏の語りが最高。

あったかくて、やさしくて、そのうえ美しい。
素敵なバンドです。

クラシックにありがちな、悲愴感もなければ、偉そうな様子もなく、ただただ誠実にいい音を出そうと誠心誠意努力して、観客を楽しませてくれるの。

本日のクインテットチャッピー(Everlyの賛之さん、悟郎さん、忍さん、宇高さんと、ヴィオラの絵美さん)に大拍手!

素敵なコンサートをありがとうございました。

Everlyのオフィシャルサイトは、こちら

9月には、新しいシングルも発売されるそうですが、とりあえず、これを買いましょう。


☆風をよむ☆

☆at home☆
ニャントmusic


         ニャント。

スポンサーサイト

テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽

<< 屋根雪 眠りの森  【BACK TO HOME】  Everly 現る! >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 


Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。