≪☆らいおんますみと哲ねこたち≫

らいおんますみ。

Author:らいおんますみ。
☆らいおんますみ。と「哲ねこ」たちがあれこれ語ります。

☆Illustration by:MICHIRU

≪☆哲ねこオフィシャルサイト☆≫

こちらもぜひどうぞ↓。

☆哲ねこの森

≪☆哲ねこは、語る。≫

≪☆コメントありがとうニャ。≫

≪☆ニャテゴリー≫

≪☆猫やハープのお友達≫

≪☆過去ログ≫

≪☆お買い物≫

≪☆メールはこちらからね!≫

お名前:
アドレス:
タイトル:
本文:

≪ブログ内検索≫

≪RSSフィード≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナポリタンカフェトリオ


一昨日、駅を降りてきたら、アコースティックの三人組がいて、思わず足を止めた。

ウッドベースと、アコーディオンと、ウクレレという、なんとも素朴な三人組で、何が始まるかと思ってじっと見ていた。

 「今日はレコーディングだったんで、へろへろなんですよ」と言いながら、「セシボン(C'est si bon !)」なんかやってくれた。
 日本語まじりのセシボンで面白かった。

ナポリ

 だいたいバンド名が、「Mrナカサコとナポリタンカフェトリオ」という、まことに覚えにくいバンド名で、華麗な指さばきの驚くようなアコーディオン演奏が始まるのかと思ったら、普通に、サイドをとっていた。

 バンドリーダーのMrナカサコ氏は、悲しげで、歌も消え入りそうだった。
 三人のバランスも、さほど素晴らしいというわけではなく、音楽的にどうなのよ、と言われたら、「うん。」っていう感じ。

 でも、なんだか気にいった。

 今の日本で、なんで、古びたシャンソン、日本語で歌ったり、ナポリタンな歌歌ったり、メキシコの歌歌ったり、このずれた感じがなんだかとても勇気づけられたというか、あったかいというか、不思議な感じがした。

 それで、「何をされている方なんですか?」と聞かれたので、カバンの中から「のらねこ。」写真展 東京・杉並のミニチラシを出して、「今はこんなのやってるよ」と言ったら、「あ、中川こうじさん、知ってます。この人、本も出してますよね。ぼくたちみんな猫派ですから」という意外な反応が返ってきたので、敬意を表して、ここに載せてるわけです。

 Mrナカサコとナポリタンカフェトリオ、 こちらで聞けます。
 
 とても変なバンド。
 でも、楽しい。
 聞いてると元気がでる。
 よかったら応援してあげてね。

ニャントmusic



ニャント。
スポンサーサイト

<< 「人生は奇跡の詩」ロベルト・ベニーニ  【BACK TO HOME】  「のらねこ。」写真展やります。 >>


◆ コメント ◆

「♪かすさえつさま。」


聞いてきた?
おかしいでしょ。

癒されるよね。(=^・^=)


「」


聞いてきました(笑)
やさしい歌い方するんですねぇ

猫展にも来てくれるといいね

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 


Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。