≪☆らいおんますみと哲ねこたち≫

らいおんますみ。

Author:らいおんますみ。
☆らいおんますみ。と「哲ねこ」たちがあれこれ語ります。

☆Illustration by:MICHIRU

≪☆哲ねこオフィシャルサイト☆≫

こちらもぜひどうぞ↓。

☆哲ねこの森

≪☆哲ねこは、語る。≫

≪☆コメントありがとうニャ。≫

≪☆ニャテゴリー≫

≪☆猫やハープのお友達≫

≪☆過去ログ≫

≪☆お買い物≫

≪☆メールはこちらからね!≫

お名前:
アドレス:
タイトル:
本文:

≪ブログ内検索≫

≪RSSフィード≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベガーズ・オペラ、気にいりました。

ベガーズ

東宝ミュージカル、日生劇場公演。
ベガーズ・オペラ。

気にいりました。

 3月17日をもって、放浪の旅に出られたという高嶋政宏さんに代わって、ピーチャム役を演じられた橋本さとしさん。その橋本さとしさんのフィルチ役に昇格した原田優一さん。
 もう、このお二人のベガーズ・オペラが観られて、本当に幸福です。

 橋本さとしさーん。
 素敵です。
 ほんとに素敵。
 戯曲作家とピーチャム役の2役を一人が演じることは、ジョン・ゲイの構想になかったのだろうか。
 はからずも、私にとっては、これが最高のプレゼントでした。
 フィルチ役の原田優一さん。
 見事に成長されました。
 歌唱力も、ダンスも素晴らしい。
 10年前、劇団Wの表彰式で、初めてお顔を拝見した中学生の少年。
 時が経ち、こんなふうに魅力的な若者に変貌をとげるのを見ると、「大人になる」ってなんて素敵なことなんだろう、って思います。
 優一さんは、15才の頃から輝いていたけれど、今思えば、あれは原石の輝き。
 どれほど努力を積み重ねたのでしょう。
 彼がフィルチ役で舞台に立って、両手の指先まで、神経を行き渡らせて踊り、美しく力強い声で歌う姿には、感涙でした。

 えっ?
 内野聖陽さんは?
 それはもちろん、いわずもがなに素敵。

 この芝居。
 橋本さとしさん、原田優一さん、プラス、内野聖陽さんのミラクルトライアングルで、本気で惚れました。


 
 
 

 
スポンサーサイト

<< 自由を我等に  【BACK TO HOME】  「あなたになら言える秘密のこと」 >>


◆ コメント ◆

「カイトさま。」


カイトさん。
こちらへもようこそ。(=^・^=)

ベガーズ・オペラ、結局3回観に行きました。

舞台上に常にキャストの方が20名ほどいて、どこかでみんなが何らかの芝居をしているので、一度ではとても見切れなくて、結局、3回行きました。

あらためて、書こうと思っていたんだけれど、この物語のメッセージが、素晴らしくて、本当にうれしかったんです。

伝わる芝居でした。

原田さん、どんぐりと山猫もやっていたんですか?
社会教育アニメですね。
1995年だと、13才?
やっていたかもしれませんね。
少年の頃から、変わらずにりりしい方です。


「うらやましいです」


ベガーズオペラ観たのですか。うらやましいです。自分も行きたかったです~。原田さん好きなので。
原田優一さんといえば、、2006年に博品館劇場でミュージカル座公演『アイ・ハヴ・ア・ドリーム』のマイク役で出演なさってたのを観たのですが、すごくきれいな歌声で印象的でした。
昔、宮沢賢治の『どんぐりと山猫』のアニメ(1995年)で主人公の声を演じてた原田優一くんと同一人物なのかな??


「」


はなさま。

 すみません。
 そうだったんですよね。
 私、原田アンジョルラス、見てないんです。
 すみません。m(_^. .^_)m
 


「」


原田さんはアンジョルラスもやってますよー

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 


Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。